海外ビジネスの極意とちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 新規技術とコンサルタント(インクジェット技術)

<<   作成日時 : 2018/01/11 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2000年代前半インクジェット技術を使って、電子基板に回路を展開させる装置の企画開発、新規販売ネットワーク構築の事業に従事していました。インクジェット技術は元々、イギリスのケンブリッジに多くの研究開発会社があり、その当時、日本のメーカーであるプリンターの大手であるエプソン、キャノン等も、ケンブリッジの開発会社から技術の提供を受けていました。

当時私が従事していた会社は、半導体関連のメーカーで最先端の装置開発に対して非常に意欲的でした。苦労して装置が出来上がり、且つ、試作品の完成度も高く、国内で試験運転の状況も良く、次に販売ネットワーク(特に技術を持った販売、エンジニアリング会社を代理店候補として位置付ける)の構築が急がれました。

しかしながら、この業界の人脈は私には非常に少なかったので、この業界でのコンサルタントをアメリカからとある機関を通じて、高価でしたが招聘し、短期間で、米国、香港、台湾、韓国の期待以上のレベルの会社と交渉が
出来き、その全てと代理店契約を結ぶことが出来ました。

もし、私が独自でやっていたならばこのような短期間で、良い代理店は見つけることはできなかったでしょう。教訓としては、自分の畑違いの場合は、できるだけ優秀なコンサルタントを使って、短期間で目標を達成することが、結果としては、効率的で安価で目標を達成できることを学びました。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新規技術とコンサルタント(インクジェット技術) 海外ビジネスの極意とちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる