アクセスカウンタ

海外ビジネスの極意とちょっと一息

プロフィール

ブログ名
海外ビジネスの極意とちょっと一息
ブログ紹介
学生時代に資金を貯め、憧れのサッチャー政権時代の英国留学を実現。以降、20代後半から30年超、世界中(北南米・欧州・オセアニア・アジア・アフリカ)を飛び回ってきた経験を活かし、海外ビジネスの極意、外国人との交渉術等を中心に、見聞きしてきた各国のおもしろい経験、おいしかった食べ物等のグルメ情報等も織り交ぜつつ、いろいろとご紹介していきたいと思います。ANAミリオンマイラー。Unitedはあと数マイルで200万マイルhttp://globalbusinessarch.com

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
英語一口メモ(2)
英語一口メモ(2) 英語でネイティブと話をしていると独特な言い回しに遭遇することが有ると思います、そのような言い回しを使いこなせるようになれば、少しは、君はできると相手に思ってもらえるのでは、その一部を下記に書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/21 18:01
父親の台湾
父親の台湾 私の父は1925年生まれ、今、生存していると、93歳ですが、24年前に他界しました、父はアメリカとの開戦の年に、16歳で海軍飛行予科練習生(予科練)に志願し、「搭乗員」(特攻や偵察隊等、飛行機を操縦する人)になったと聞いていました、呉、霞ケ浦などに駐留し、終戦は20歳、台湾で迎えたと聞いています、終戦時は 兵曹長(准尉)だったようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 22:19
驚異の中国
驚異の中国 私が初めて中国本土を訪問したのは、1990年代中頃であったように思います、25年程前です、その頃から 最近中国に行ったのは2015年頃であり、粗、20年間の中国の変化をまじかに見てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 19:27
バンクーバー(カナダ)
バンクーバー(カナダ) カナダは非常に風光明媚な都市が沢山有ります、その中で、バンクーバーは私の好きな都市のひとつです。 バンクーバーは西部地区のブリティッシュコロンビア州に位置しており、人口210万人で、カナダで3番目に大きな都市です、日本の姉妹都市は横浜市です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 17:09
Green Meeting(ゴルフ)
Green Meeting(ゴルフ) 私がゴルフを初めてしたのは、1980年代中頃であったと思います、その頃、20歳代後半で、ゴルフは中高年のダサイ遊びと思っていました、その当時、自動車会社の購買業務をしていたので、仕方なく取引先とプレイしましたが、内容は散々でした、にも拘らず、非常に楽しく、自然の中のフェアーウェイを歩き、清々しい気持ちで 1ラウンドをプレイしたのを覚えています、非常に精神面も鍛えるスポーツであると感じました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/19 17:39
英語の一口メモ Bless You(1)
英語の一口メモ Bless You(1) 英語圏でくしゃみをした場合、”Bless You”と言われる理由をご存知ですか? 言語を学ぶ場合、2つの方向性が有ります、一つは深く考えないで、使う背景と使う言葉を疑問を持たずに使う方法、もう一つは、その表現が使われる背景、歴史を分かったうえで使う方法、どちらも間違いではありません、が私は後者の方法で使っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/18 18:02
米国の日系社会
米国の日系社会 1890年代に日本から米国への移民が始まり、有名なのはロスのLittle Tokyo、サンフランシスコのJapan Centerが有ります、1990年代前半、海外出張でロスに行った時に、Little Tokyo近くのNew Otaniに宿泊するのが 非常に心地よく、Little Tokyo内の銭湯で汗を流して、居酒屋で現地の日系人も含めてお酒を酌み交わしながら食事を楽しくしたことが思い出されます、サンフランシスコ郊外のサンマテオに駐在した折には、サンフランシスコのダウンタウンのJapan Ce... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/17 23:29
南アフリカの特殊な英語表現
南アフリカの特殊な英語表現 1990年代後半、仕事でなんとアフリカに行くことになりました、自分でもビジネスでアフリカに行くことは全く想像できませんでした、その国は南アフリカ共和国です。ご存知の様に、ネルソンマンデラは、25年以上投獄され、 1994年から1999年大統領を務めて、多くの差別文化を変革していきました、非常に素晴らしい人物です、私は心から尊敬しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 20:58
1990年代ミラノ
1990年代ミラノ 1990年代初め、仕事でイタリアのミラノに行きました、初めてのイタリアでしたので非常に興奮したのを覚えています、その頃、イタリアからアメリカの販売子会社で、真空包装機を輸入して製品群の補完として販売していました、しかし、納期、品質問題が有り、その解決の為に訪問しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 09:11
ハワイでのビジネス
ハワイでのビジネス 皆さんはハワイは仕事をするところではなく、レジャーで行くところだと思いますよね、私も100%同感です、実際、過去に5回ハワイに行きましたが、最初の3回はワイキキでのんびりしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 21:04
1980年代の日本の自動車業界
1980年代の日本の自動車業界 私は1983年に広島の某自動車の国際調達部門に転職しました、自動車の海外営業はその当時、花形で若い私はその花形産業、業態に自分の身を置くことを目的としていました、しかし、配属になったのは、海外営業ではなく、国際調達部門(生産装置である、工作機部門)でした、非常に落胆の中で業務をスタートしたことを今でも鮮烈に覚えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/14 23:01
ボブ・ゲルドフ(ブーンターンラッツ)
ボブ・ゲルドフ(ブーンターンラッツ) 1979年に英国留学をしていた頃、数々のロックグループに傾倒していました、勿論、既に解散していたビートルズを初め、プリテンダー、スペシャルズ、マッドネスもとても好きでした、でも、一番、感銘を受けたのは、ブーンターンラッツのボブゲルドフの歌声でした、その頃、一世を風靡した歌に、哀愁のマンディ(I don't like Monday) でした、同曲は、カリフォルニア州のサンディエゴで1979年に小学校で起きた事件を基にして書かれたものです。 その後、ボブゲルドフは、慈善活動に突き進み、、2005... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/14 20:55
ソ連からロシア、モスクワへの最初の出張
ソ連からロシア、モスクワへの最初の出張 1980年3月末にロンドンからモスクワ経由で日本に帰国しました、燃料補給の為の経由でしたが、モスクワ 空港に初めて降り立ち、数時間後、モスクワから成田へ向かいしまた、その頃のソ連は、東西冷戦真只中で、緊張してモスクワ空港内に入ったことを覚えています、多くの軍人が銃を持って警備をしていました、何か戦時下の様な空気を感じました、機内に戻ると、Times等の西側の雑誌は全て没収されていました、今思えば、怖いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/13 15:39
アトランタオリンピック1996
アトランタオリンピック1996 米国での販売売掛金の回収が予定通りいかない時期があり、現地にて代理店をまわり回収作業をすることになりました、特に米国南東部地区に集中していたので、営業支店が在ったアトランタを拠点とし活動することになりました、しかし、時期が1996年のアトランタオリンピックの直前であった為、全く、ホテルが確保できない状況で、確保できたとしても、1泊 $300/人 近くして、数人で宿泊することを考えると高額な経費が掛かります、思案の末、コンドミニアム(3ベットルーム付き)を月当たり$1,200で借りることが出来き、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/13 11:52
今は亡き友人との思い出
今は亡き友人との思い出 1990年中頃、米国駐在を終えて、日本から海外代理店網の強化、整備を精力的に行っていました、その頃、北米、南米、オセアニアを強化していました、私は海外営業の責任者として、会社では友人であり、最大の理解者であった彼はサービス部門の責任者として、よくペアーを組んで一緒に海外を飛び回っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/13 11:22
ロンドンへの留学(いとしのエリー)
ロンドンへの留学(いとしのエリー) 1979年、サザンオールスターズの”愛しのエリー”が大ヒットしていた時、海外へ初めて留学渡航することになりました、金銭的には全く潤沢ではなく、成田空港からシャルルドゴール空港行きの大韓航空でヨーロッパに向かい、空港からパリ市内の南駅に行き、鉄道でロンドンにいく計画です。 何とか南駅にたどり着き、ロンドンへの鉄道切符を買おうと思いましたが、英語が全く通じません、路頭に迷っていると、日本人の女性がフランス語で助けてくれ、何とかチケットを買うことが出来ました、そして、何とか、鉄道に乗り、ロンドンに向... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 19:45
ブラジルでのビジネス展開と日系社会
ブラジルでのビジネス展開と日系社会 ブラジルには過去に幾度となく訪問しました、完成品を輸出するのは難しく、現地メーカーとの提携で、ノックダウン製造、或は委託製造をして販路を構築していくしか方法がありません、その背景としては、ご存知の様に、 ブラジルは今だ関税が高く日本から直接輸出してビジネスを展開するのは、まだ非常に難しい地域の一つだからです、其の上、まだ、保護主義が強い国でもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 18:30
タイ、マレーシア等の急激な発展
タイ、マレーシア等の急激な発展 1990年代前半、ビジネスで良く、タイ、マレーシアを訪問、よく使ったルートはシンガポールにまず入り、その後、車で移動というパターンが多かったように思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 15:32
インドの最初の出張
インドの最初の出張 私は北米を中心にビジネスをしてきましたので、インドへ行くことは全く予想できませんでした、2005年前後であったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 18:57
新規技術とコンサルタント(インクジェット技術)
新規技術とコンサルタント(インクジェット技術) 2000年代前半インクジェット技術を使って、電子基板に回路を展開させる装置の企画開発、新規販売ネットワーク構築の事業に従事していました。インクジェット技術は元々、イギリスのケンブリッジに多くの研究開発会社があり、その当時、日本のメーカーであるプリンターの大手であるエプソン、キャノン等も、ケンブリッジの開発会社から技術の提供を受けていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 17:44
Mrs.Fieldsクッキー & Panda Express(USA)
Mrs.Fieldsクッキー & Panda Express(USA) 私が米国駐在する前の1980年代中頃、現地でソフトウェアー会社を協力会社として使っていました、その会社から、2つの引き合いが有りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/10 18:44
ITの驚くべき変遷
ITの驚くべき変遷 1980年代に社会人としてスタートした時は、PCなどは無く、海外との通信は専らTELEXでした、毎日夜くまで、 TELEX用の帯紙の穴を読んで修正していました(穴の開き位置でアルファベットを認識し修正をしていました) その後、Faxが登場し少し通信の深さが広がりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 20:57
カナダの特徴
カナダの特徴 カナダには合計7年間、現地法人で社長をしていました、米国はそれまでに色々経験していました、カナダは観光で行くのが主でした。 現法は本社がトロントに在り、全カナダを網羅する支店、営業所が有りました、東から、ハリファクス、モントリオール、オタワ、ウィニペグ、カルガリー、バンクーバー、ビクトリアと広範囲に渡ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 17:51
BENIHANAロッキー青木の挑戦
BENIHANAロッキー青木の挑戦 私が1990年代米国を渡り歩いた頃、日本食レストランは非常に少なく、刺身、寿司等は皆無の状況でした、その中で、BENIHANAというレストランの看板に惹かれた入ったのが、ミネアポリス近郊であったBENIHANAでした。 その当時、私はBENIHANAは全く知りませんでしたし、どのような食事の形態かも分かりませんでした、でも、何となく、日本食ぽいと思い思い切って入ると、今まで見たことのない、鉄板でショーを行いながら、客にステーキを提供する新しい形のレストランで、非常に衝撃的で、私がアメリカで日本... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 02:00
北米プロスポーツ観戦(NBAのユタジャズ, ロジャーズカップ、メジャーリーグ)
北米プロスポーツ観戦(NBAのユタジャズ, ロジャーズカップ、メジャーリーグ) 北米でプロスポーツを見た話をしましょう、 まずNBAです、1990年代、NBAのユタジャズ(元々、ルイジアナ州のニューオーリンズで創設され、その後、ユタ州ソルトレークに拠点を移動したNBAチームです)仕事関係で時折、ユタ州ソルトレークへ良く行っていたので、仕事の友人がNBAの観戦をアレンジしてくれました、今思えば、その当時、ユタジャズは全盛で、ストックトン、マレーが活躍していました、私はNBAにはあまり興味は無かったのですが、彼らの動き、プレーは驚くべきものでした、息遣いが間地かで聞こえてきて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 21:50
カリフォルニア州サンフランシスコの近郊サンマテオ
カリフォルニア州サンフランシスコの近郊サンマテオ 1990年代中頃に私はサンフランシスコ近郊のサンマテオという下町の香りを残している街に住んでいました、期間は約4年間、サンマテオはサンフランシスコ空港から15分程、シリコンバレーには40分程、そしてサンフランシスコダウンタウンへは30分程で行ける非常に便利な立地条件に位置していました、治安も良く、日本人駐在員も多く、且つ、日本雑貨店、日本食レストランも沢山あり、非常に暮らしやすかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 17:38
米国Greyhoundバス旅行から英国留学へ
米国Greyhoundバス旅行から英国留学へ 大学時代、仲の良い友人二人と当時若者に人気のあったGreyhoundバスを使って全米を気ままに旅行しようと計画しました、それ以降、ほとんど大学にも行かず、朝から晩までバイト生活に明け暮れていました。 (余談としては、そのころの影響で大学4回生の時は、毎日大学へ行く日々が続き、何とか卒業はできました。) バイトは多岐に渡りました、喫茶店、百貨店、ビアホール、メッキ工場、運送会社、飲み屋、百科事典の配達、郵便局、バーのバーテン等、その結果、何とか200万円を貯金することが出来ました、お金が貯まる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 16:18
米国ユタ州ソルトレーク
米国ユタ州ソルトレーク 米国滞在中に物流機器の展開をしました、ジョージア州アトランタで開催された物流展に機器を展示し、その後大きなビジネスを一緒に展開することになるパートナーと出会いました。 物流大手のUP?、DH?等へ販売攻勢を一緒に行い最終的には5億円近くのビジネスを行うことが出来ました、これが、そのパートナーと出会って3年間で達成できたのは非常に驚きです。 そのパートナー及び会社のオーナーはユタ州ソルトレークに本部を持つ中堅の物流機器メーカーでした、ご存知の通り、ソルトレークにはモルモン教徒が多くおられ、その... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 00:17
米国最初の出張
米国最初の出張 27歳の時、念願の初めての米国出張をすることが出来ました、まず、メリーランド州のバルチモアー、風光明媚な港町で初めての米国ビジネスマンとの交渉から私の海外ビジネスがスタートしたように思います、中近東へ輸出する器機に関する造船会社との商談でした、同世代が担当者だったので非常に打ち解けて、目標設定を同一にして進めることが出来ました、その後、初めての米国だったので、休日、ワシントンのホワイトハウスを一緒に訪問したことが思い出されます、又 バルチモアーで食べたクラブケーキがとても美味しくて今でも私の大好... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 22:40
米国での交渉術(1)
米国での交渉術(1) 長年北米でビジネス交渉してきた経験から少し話をしたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 20:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

海外ビジネスの極意とちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる